銀座 美容室 杉山の推し映画 テネット

こんにちは!
Stylist杉山です!

今回は2020.9

先月公開された新作映画

テネット

をオススメしたいと思います!

 

テネットは

クリストファーノーラン監督の最新作で

2020.9

先月の中旬から映画館で公開されました。

主演はデンゼルワシントンの息子のジョンデヴィットワシントン

共演はトワイライトシリーズで主演を演じたロバートパティンソンケネスブラナー

エリザベスデビッキ

マイケルケインなどです。

物語は世界を股にかけたスパイアクションもので

未来の第三次世界大戦を食い止めるべく

主人公の名もなき男が奮闘するという話です。

この映画はただのスパイものではなく

時間をテーマにした様々なギミックが登場します。

元々ノーラン監督のこれまでの映画は時間に関連した作品が多かったです。

 

 

 

例えば初期の代表作の

「メメント」

メメント

は10分しか記憶が持たない主人公と

同じ感覚を味合わせるために

映画を結末から10分ずつさかのぼるように描かれています。

 

 

 

 

その後の

「インセプション」

インセプション

ではターゲットの夢の中に潜入しますが

夢の中では現実よりも時間が遅くなる設定を

夢の中の更に夢の中

そしてさらに夢の中に行くにつれて

さらに時間が遅くなる

多層的な時間のトリックを使って映画を盛り上げています。

 

 

 

 

 

宇宙を舞台にした

「インターステラー」

インターステラー

ではブラックホールの近くの惑星では

重力の関係で時間が遅くなる

相対性理論を駆使して

地球に残された家族との

時間の進み方の違いを感動的なドラマにしました。

 

 

 

 

 

はじめて史実をもとにした

「ダンケルク」

ダンケルク

陸の一週間と

海の一日と

空の一時間

を切り張りして

同一線上に並べることで

地味に見えがちな撤退戦を

よりドラマティックなものにしました。

 

 

このように今まで時間をテーマにした作品が多かったノーラン監督ですが

今回のテーマは

”時間の逆行”

です。

ビデオテープの巻き戻しのように

時間を逆行してくる未知の敵に対して

主人公たちは奮闘します。

 

正直言葉だけでは伝えるのが難しく

見た方からもとても難解な映画と言われていますが

是非映画館で!!

まずは難しいことを考えずに

映画全体を感じてもらえればと思います!

今作はノーラン監督が大好きなスパイもの

ということで

そこかしこに

王道的なスパイ映画への

こだわりや

リスペクトが感じられるのも見所です!

これを機に

過去作もチェックして頂き

映画館に足を運んでもらえたらと思います!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です